今期最後の議長席の予定です

早いもので2期目を迎えた4年が過ぎようとしています。今期は1期目以上に、政策、事務に関する提案・提言を申し上げ、実現できたと自負しています。
併せて、議会運営にも関わることができ、情報発信が積極的に行える仕組みづくりも出来ました。

今年は、副議長頭位立場もあり、質問を行いませんでしたが(慣例で議長・副議長・監査は一般質問を行わない)、議会運営を行っていく役割として、今期最後の3月議会に臨みます。

本日は、午後から慣例で議長と交代で副議長(私です)が議事進行を行いますので、傍聴もしくはインターネット中継を御覧ください。

初動対応訓練「地域連携情報伝達訓練」

昨年に続き、初動対応訓練をおこないました。

今年は非常参集ではなく、情報伝達を行うことを目的としています。
通信手段が全く使えない設定です。

9時から始まり、各校区の議員が状況を確認し、それぞれの中学校単位で情報を集約して、本部に伝達しました。
概ね11時には情報が集まり、集約作業をおこないました。

私は、副議長として本部待機し、12時に終了しました。

2月8日
09:00 〜 12:00 初動対応訓練「地域連携情報伝達訓練」
13:30 〜 16:30 連合愛知政策推進議員懇談会総会
16:30 〜  同 懇親会

青少年健全育成大会

青少年健全育成大会に出席させていただきました。
標語にもあるように、地域ぐるみで子どもたちの成長を見守ることが原点なのかもしれません。
しかし、現代社会は地域での人と人の交流が希薄となっています。どうしたら良いのか妙案はありませんが、共に支えあうことができるまちづくりをしていきたいと思います。

1月31日
13:30 〜 14:30 尾張旭市青少年健全育成大会
18:00 〜 20:00 瀬戸旭長久手薬剤師会 新年会

またしてもパソコンが・・・

自宅ではMacを中心に使っています。
先日、アップデートがリリースされましたので、早速アップデートを行いました。

遅い!
やばい!
データが・・・
急に動きが悪くなりました。

なんとかデータの吸い上げまで出来ましたのでホッと一安心。(-_-;)
OSの再インストール作業となりました。

1月30日
13:30 〜 14:30 議会運営委員会
14:30 〜 17:00 各派代表者会
17:30 〜 19:30 連合愛知尾張東地域協議会 2015年新春交礼会

消防出初式と新成人の集い

1月11日は、旭中学校で消防出初式が午前中に行われました。尾張旭では、昨年末から火災が続いています。最近では年明け早々に高齢者2名が亡くなるいたましい火災や、鍋の空焚きなどもありました。市長からこの件も含め、市民の生命・財産をまもるために尽力してほしい旨の年頭挨拶がありました。
IMG_1349 2

午後からは新成人の集いに参加させていただきました。尾張旭の成人式は3会場で行われ、議会としてはそれぞれの会場に議長、副議長、福祉文教委員長が挨拶をさせて頂いています。私も渋川福祉センター(西中校区)で祝辞を読ませていただきました。

よく言われることですが、何事にも責任をもっていただけるといいと思います。

IMG_1337

仕事始め

1月5日は、仕事始めでした。
スカイワードあさひで9時30分から市政功労者表彰式があり、引き続き、新年名刺交換会が開催されました。
年頭の市長挨拶にはじまり、来賓のご挨拶、そして乾杯の大役を仰せつかりました。

尾張旭益々の発展と、皆様のご健康とご多幸をご祈念申し上げます。

Windows7に

昨年の4月でサポートを終了したWindowsXP。そろそろセキュリティ面を考慮して、この休みを利用しWindows7へ。
当然データのバックアップを行い、また戻す作業を行い、セキュリティパッチやサービスパックの適用をおこなった。これが意外と時間がかかり、すでに2日間費やしてしまった。
最近はMacの利用が多く、どうしても比較してしまうのだが、そういう面ではMacに軍配。プリンタなどの外部デバイスや小回りではWindowsに軍配。
もう少し、日が変わらない程度まで作業を続けます。

なごや東版

2日は新聞が休刊日でした。1日の中日新聞“なごや東版”に「選挙イヤー未来託す」との記事が掲載されています。この尾張旭も例外ではなく、統一自治体選挙が行われます。
身近な政治に関わる事であるため、少しばかり興味をもっていただきたいと思います。
年末のテレビ番組で、地方議員は議員提出議案が少ない、もっと議員自ら議案を出すべきだと指摘をされていました。確かに現状では少ないかもしれません。地方自治体の首長は数百人の職員を抱えていますから、議案の提出は比較的用意に行えますが、議員は個別に職員やスタッフを抱えている訳ではありません。残念ながら、議会不要論に近いようなご意見もあり、いまの現状や法律の制約の中では難しいと言わざるを得ないところがあります。
そうしたなか、地方分権や道州制の話があります。これは仕組みの問題であり、政策とは別だと思います。確かにこういったキーワードは耳障りが非常によいのですが、この事ばかりが表にでて、本来の政策がおろそかになっては本末転倒ではないでしょうか。
仕組みの変更と政策はきちんと分けて、引き続き取り組んでいきたいと思っています。

優しい尾張旭へ